読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアのお菓子ラファエロをケーキにしてみました!作り方の紹介!

イタリアのお菓子Rafaello(ラファエロ)をご存知でしょうか?

今日はそのラファエロをイメージしたケーキの作り方を紹介します!

 

f:id:rhinom:20170328212212j:plain

 

 

 Rafaello(ラファエロ)とは?

ココナッツとミルクチョコレート、そしてアーモンドが中に入っているお菓子なのですが、これがめちゃくちゃ美味しいんです。

 

ヨーロッパでは結構定番のお菓子だと思います。

イタリア旅行を予定していない方でも、ヨーロッパに行った際はスーパーなどでチェックしてみてください!

日本でもネットで買うことはできます。

 

私の彼はケーキが嫌いなのですが、ラファエロケーキは好き!と言っていたのを思い出して、誕生日にラファエロケーキに挑戦してみました。

 

そもそも正式なラファエロケーキレシピなんてものは存在しないので、ネットで色々調べて、作ったことのある人のレシピを参考にすることにしました。

 

結構手間暇とお金がかかるので注意が必要ですが、味はかなりラファエロに近かったです。

 

材料(23㎝型が理想)

<アーモンドスポンジケーキ>

  • 卵:6個(室温に戻しておいてください)
  • 塩:ひとつまみ
  • 砂糖:200g
  • アーモンドプードル:100g
  • 薄力粉:125g

<ホワイトチョコレートココナッツフロスティング>

  • ホワイトチョコレート:200g
  • ココナッツミルク:45g
  • マスカルポーネチーズ:250g(室温に戻しておく)
  • ホイップクリーム:500g
  • 粉砂糖:30グラム
  • ココナッツ(甘みを加えてないもの):40g

<デコレーション>

  • ココナッツミルク:240g
  • ココナッツ(甘みを加えてないもの):好きなだけ
  • アーモンド:好きなだけ(なくてもOK)

f:id:rhinom:20170328212009j:plain

 

準備

オーブンを170度に予熱します。

ケーキの型にオーブンシートを貼ります。

 

作り方

<アーモンドスポンジケーキ>

  1. 卵を黄身と白身に分けます。白身に塩を加え、泡だつまで混ぜます。泡立った所に砂糖を加え、ツノが立つまで泡立ててください。
  2. 卵黄を混ぜ、⑴のボールに加えます。
  3. アーモンドプードルを加え、さっくり混ぜます。その後、小麦粉も同様に加えて、さっくりと混ぜてください(小麦粉は数回に分けることをお勧めします)。
  4. 粉っぽさがなくなったら、型に流し込み、表面を平らに整えたら170度に熱しておいたオーブンで40分焼きます。(焼いている間にホワイトチョコレートココナッツフロスティング作成に進んでください。)
  5. 焼きあがったら15分ほど冷まし、型から外し、完全に冷まします。

<ホワイトチョコレートココナッツフロスティング>

  1. ホワイトチョコレートとココナッツミルクを入れたボールを湯煎にかけ、溶かします。
  2. マスカルポーネチーズを泡立て器でクリーミーな状態になる場で混ぜ、⑴を加え再び泡立て器で混ぜます。
  3. 別のボールでホイップクリームを固めに泡立てます。ある程度泡立ったらパウダーシュガーを加えて混ぜてください。
  4. ⑶を⑵のボールに3回に分けて加えます。加えるたびに混ぜますが、ホイップクリームをつぶさないように優しく混ぜてください。
  5. ココナッツを加え、混ぜ、使用するまで冷蔵庫で冷やしておきます。

 

<デコレーション>

  1. スポンジケーキを3等分します。
  2. 層にココナッツミルクを塗ります。(デコレーション用のココナッツミルクを1層につき80g使用します。)
  3. ココナッツミルクを塗った後に冷蔵庫で冷やしておいたホワイトチョコレートココナッツフロスティングを塗ります。(フロスティングも適当に3等分しておいてください)
  4. お好みでアーモンドをのせます。
  5. ⑵〜⑷を繰り返します。
  6. 最後は綺麗に形を整えていき、ココナッツを全体にまぶします。
  7. お好みでラファエロを乗せてデコレーションしたり、アーモンドでデコレーションしたりして完成です。

 

 

今回ケーキ台がなかったのと、23㎝型よりも大きい型しかなかったので、かなりいびつな形になりましたが、味はラファエロに近かった気がします!

 

f:id:rhinom:20170328212158j:plain

 

ココナッツ好きな人にはたまらないケーキだと思います!